だーさんろぐ v-2

だーさんろぐ v-2

大好きな食べ物、愛犬との散歩、クロスバイク、レッドビーシュリンプ、農作業、色々な出来事の記録です。


心配掛けます

Category: ウェル&ミルキー   Tags: ---

先日の私のlogに、御指導・御鞭撻のコメを頂きありがとうございました。


若干、説明が足りなかった事も有り、記事にてお詫びさせて頂きます。




2011 06 26_2726


昨日の我が家の状況は本当にお見せできる範囲を超えた、悲惨な状況でした。

床上浸水した訳でもないのに、自宅屋内玄関ホールにホースで水を撒き、床を洗った事で、

状況を判断して頂ければと思いますが、家族の我々がウェルの生死を疑う程の出血の跡が有りました。


とても慌てました・・・同時に冷静に冷静にと、最悪の事態が起こらない事を祈りながら

自宅の復旧にかかっていましたが、どうにもウェルが気に成ります。

お腹側は、血糊で何処が傷口なのか解りません。

相方が傷の把握の為に洗面所で洗い流します・・・脇に傷確認!

が、ここは傷口が閉じていました・・・。とにかく病院!!

係付けは夕方で終わっていたので別な病院へ急行!!



で、



検査の結果・・・ 爪が折れていてそこからの出血・・・・。

「でも先生、とんでもない流血が 家の中に?」、「この手の犬種は600cc位なら一時の貧血で終わります」

との事、「でも、ホントに凄い事に成ってたんですが・・・」、「きっと落ち着くとウェルも元に戻りますよ」

と、ホッと胸を名で下したと思います。そのほか、内臓疾患等の数値も血液検査で見て貰いましたが、

これと言って数値が上回る物が・・・一つだけ、ショック時に出るCPKの数値だけは高かったんです。

筋肉の緊張している時の数値の様です。それも暫くするとウェルの様子は元に戻ってました。


結果、あのもの凄い流血は、前足の爪一か所破損部よりの出血でした。

それを昨日書いていませんでした・・・ 家の中の状態で気がそこばかりに行っていまして・・・。


ウェルは大丈夫です。もちろんミルキーもです。

何時もの喧嘩に、爪を負傷したウェルの大げさな流血が招いた出来事だった様です。


しかしながら、だれも家に居なく成る時はしっかり隔離して家を空ける事にしました。




どうも皆さん、御心配ありがとうございました。 


また、皆さんのblog読み逃げで帰って来てる事、お詫びいたします。


どうもすみません!














Proile

だーさん

Author:だーさん

だーさんろぐv-2 へようこそ!
札幌在住 玉ネギ農業見習い 
コーギー ミルキーとの散歩
農作業の事 二人の孫の事
たまに自転車でポタリング
日々の色ーんなブツブツを書い
ちゃいます。

New article
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Daasan link up Ⅲ
Flashカレンダー
Weather
FC2 counter
Acces Ⅱ

ジオターゲティング
Visitors'100726~
free counters
つぶやき
CategoryRanking 1.0

Designed by 石津 花

過去のログ v.コンパクト
タグクラウド
Web page translation
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
人気ブログランキング
 
 
FLAG
Flag Counter
 
 
FC2拍手ランキング
 
 
フリーエリア
 

Archive RSS Login