だーさんろぐ v-2

だーさんろぐ v-2

大好きな食べ物、愛犬との散歩、クロスバイク、レッドビーシュリンプ、農作業、色々な出来事の記録です。


あれから思う事

Category: ウェル&ミルキー   Tags: ---
先日 ウェルの旅立ちに際し、繋がりの皆さまからの弔メールを頂きました事、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。有難うございました。



あの日から三日経ちましたが、私的には何時もの散歩道を歩くと思いだしてしまいます。
ミルキーも同じルートでの散歩を嫌がり、家の周りでしかウロウロしておりません・・・ こまった・・・。

しかしながら、今日の散歩は何時もと逆回りコースを出発して見たんです。
途中、「あれ?」ってミルキー気が付いたかの様でしたけど、今日は何時もの距離を歩いてこれました。
って事はミルキーにとってもあの日の散歩は、嫌な思い出に成ってたんでしょうか・・・?
iPhone 5s - 2015-01-28 15-02 - 0002 




やっと 散歩出来たんですが 生憎の吹雪に成ってしまいましたけど、
ちゃんと歩いてこれましたよ。





旅立ちの前日の午後の散歩時、その日は特に散歩に行くのを嫌がったのですが、リードを何度も引き1/3程迄行って戻って来た訳なんですが、帰り道少し元気が無く後ろを歩いていた。
その日夜のシッコタイムにも自ら歩いて外に出てしっこして家に入ってた。が、その晩のご飯は食べていなかった様です。
でその夜が明けた朝、4時30分頃ミルキーの合図で起きた相方が様子の変なウェルを見た訳です。

ウェルは酷く口が渇いていた様で相方がティッシュに含ませた水を口に浸してあげると、ベロで舐めた様で何度かそれを繰り返した様ですが、すでにウェルはそんな状態だった様です。
私も起されペットの救急病院を探したんだけど諦めて、後数時間後に何時も行ってる病院の開くのを待とうと話していた時
呼吸が止まったんです。
心臓はまだ鼓動していたので、相方が心臓マッサージして暫くすると息を吐いてまた止まる・・・それが2,3回、それを最後に心臓の鼓動も止まってしまいました・・・。
何度名前を呼んでも、息は二度と吹き返す事無く眠ってる姿そのまま 旅立ちました。


家族内でも「原因は何?」っていう疑問が残っていましたが、朝5時頃の出来事に付病院の手立ても無く逝ってしまった為、何が?は解らづ仕舞いです。

ただ今に成ると「そー言えば」って言う事が幾つか出て来ました。

・昨年から ウェルは散歩を嫌がる事が度々あった。
・年末頃から散歩の帰り道先頭を切って歩いていたのが後ろを歩く事もあった。
・ある時期に成るとご飯を食べなく成り一気に体重が減ってしまう事が起こる様に成った。
・ぼーっとして暫く動かなくなる事が有った。

これと言って心配する様な事柄じゃないとの判断と、病院での血液検査での異常が出た事も無かった。

我々家族は「病気なんて」って思っていたけど、実際は調子が良く無かったのかもしれない。
あの日あれだけ嫌がった散歩に連れて行ったのが原因・・・・

後悔ばかりです。

もう 遅いんですけどね。

余りにも 展開が早くて・・・ とにかく あっ あっ あ ! そんな感じでした


iPhone 5s - 2015-01-26 13-34 - 0011 

皆で 思い出の物 何時ものご飯 おやつ 花 何かを入れてあげて
見送ってあげる事が出来ました。
なんだかそれが一番嬉しかったかな・・・だーさんがです ウェルは
なんて思ってか それは?ですが・・・

皆さんからの供花、供物、息子はケーキを入れてました、さぞかし
ウェル 喜んだ事でしょう・・・ 勝手にそう思ってます・・・。

ミルキーの後姿に 胸が熱く成るんですが、何とミルキーは入れた
供物に興味があったようで・・・・ 

 


ウェルが居なくなっても我が家にはまだ ミルキーが居るので、気持ちの中でもまだ楽なのかな なんて思ってますが、それが改めてウェルとミルキーの性格が全く違う事を確認。

無駄吠えが多くて喧しかった、気弱の甘えっ子ウェル。 まぁウェル程でも無いけど無駄吠えは同じか、気の強い一匹狼タイプのミルキー。
夜寝るまでの間は居間に居ない、お菓子の袋の音がするといつの間にかここに居る、食べ物以外余り我々と接点を持たない風、なので明らかに違い過ぎて・・・



いづれにしろ 後悔は 後の肥しにすればいい 何時までもくよくよしててもダメ!

でも 忘れるんじゃない 

もう 大丈夫かな・・・。



お別れにわざわざ来て頂いた みけハルのおかさん、 早々にLINEでメッセージ頂きました マロ母さん、さのあママさん 他 弔コメント頂けました blog 友達の皆さん

本当に有難う 御座いました



人気ブログランキングへ


Comments

 
こんなにまとめるの大変だったでしょう?
だーさんや家族の皆さんのウェルちゃんを思う気持ちがよく伝わりました
見送るのは人もワンコも同じ
悲しいですね
マロ母さん 

マロ母さん ありがとね。
まだまだ 書き足りない事有るんだけど、何だか書けば書くほど
言い訳がましく成っちゃうのかな?って思ってね、最低限の事
残したのですが。
その通りですよ、送る悲しさは人もわんこも同じです。
悲しいです、どうもありがとう。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ 様 

こんばんわ
最後に至るまでのプロセスはホントに短時間だったと思います。
ただそれもウェル自体はもっと苦しんでいたのかもしれません。
我々にとっては前ぶれに気が付かづにあっという間だったと
言ってるだけかもしれません。
そう思うと、やっぱり悔んじゃいますよねぇ・・・。

コメント有難うございます。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
だーさん、おはようございます。
お孫さん、息子さん、みんな集まってウェルくんとお別れしたんですね。。。
こんな言い方、今の状況にそぐわないかもしれませんがお別れの写真、とてもいい写真だと思いました。
まだ今は小さいお孫さん達も命の大切さをウェルくんに教わったと思います。
そして私もだーさんの記事を読んで改めて日頃の健康チェックを見逃してはいけないと思いました。
だーさん、大好きだった散歩道をお父さんと歩けたこと、そして安心する我が家で家族に看取られて天国へ旅立ってウェルくんは幸せだったと思いますよ。
原因がわからないほど、モヤモヤしたものが心の中にとどまって疑問ばかりを投げかけたくなる気持ちもすごーくわかります。
でもウェルくんは絶対に幸せだったと思う!私はそう思います。
きっと息子君が入れてくれたケーキをモリモリ食べて今頃走り回っていると思います。
だーさん、今はつらいけど身体、大事にして乗り越えられますように☆応援してます。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ A様 

おはようございます
励ましのコメ有難うございます。
大分気持ちは落ち着いて来ました。何よりミルキーが散歩道歩いてくれた事が
気が楽になった要因でしょうか。

もう何をしても何を想っても旅立った彼は戻って来ませんしね。
良い思い出と共に生活していきます。
鍵コメ B様 

おはよう
やっと気持ちも落ち着いて来ました。
12年前にも我が家としての初代家族犬が旅立った事がありますが
今回のウェルは家の中で一緒に生活していた分、衝撃は大きかったです。
これからはミルキーと何時もの散歩道 思い出話をしながら歩きます。

励ましのコメントありがとうございました。
チャチャまま さん 
おはよう
その写真UPしていいのか迷ったんですけど、載せちゃいました。
社長はウェルがどー成っちゃったのか判ってると思いますが、専務は
流石に全く理解出来て無いと思います。
ミルキーも食べ物ばかりに気を向けてる様にしてても、判ってますね。
私は、昨日ミルキーが何時もの散歩道歩いてくれたので気が楽に成りました。

励ましのコメ ありがとう
鍵コメ C様 

おはようございます
いえ・・・ もっと書くこと沢山有ったんですが・・・ 言い訳ばかりに成りそうで・・・
いや~ こんなに辛いものとは想定外でしたよ
でも昨日ミルキーが何時もの散歩道歩いてくれたので、気が楽に成りました。
もう大丈夫かな。

励ましのコメント ありがとうございました
 
だーさんおはよう

ミルキーお散歩行けたんだね
よかったです
すごく心配していました。
家族みんなに見送られてウェルは旅立ったんだね
今ごろケーキ、食べてるかな?
みんなでたくさんウェルのことお話ししてあげたらきっとウェルもうれしいね
大事な家族だったんだもの
かわいい子供だったんだもの
悲しいよね

道路ツルツルだからね、転ばないようにお散歩行ってね。


みけハルまま さん 

こんちわ
そう ミルキー逆回りで散歩に行って来れたのさ。
正直 どーしよう!って思ってたので、ほんと良かったです。
が、今日これからの散歩がどーなるかの保証は有りません・・・

ウェルかい?食べる物たっくさん入れてあげたからね、いや 
もう無く成ってるかもなぁ 早食いだからなぁ

道路 今日は溶けてるね、昨日はホントにデンジャーだったね。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ  D様 

もう殆ど回復しました、元気です。
そーですね、思い出として家族で話題にして行きたいと思ってます。
私にとっても初めての事では無かったのですが、室内で一緒に過ごした
家族としては初めてだったので、これほどの衝撃だとは想定外でした。
最後の息を引き取る迄看取れたので、最後の孝行も出来たし静かに旅
だったので孝行もされました。
あれから何時もの散歩道、ミルキーと今まで以上に話ながら歩いてます。

ウェルが我が家に来て幸せだったなら イイんですがね・・・
そうだったと願うだけです。

お気遣い ほんとうにありがとう。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ E様 

恐縮です。いえ 私も知り合いだと思ってますので・・・
もう殆ど元気に成ってます(早!)よ、ミルキーも何時もの散歩道、歩いてくれる様に成りましたし
散歩しながら、言われる通り「楽しかった事」や「そうそう そーだったよな」ってな事ミルキーと
一方的に話しかけながら歩いてると、後悔は薄れて行った様な気がしてます。
また、皆さん方に励まされるお陰ですね、この回復力は。

あちらで 一緒に遊んで語って笑ったり怒ったり喜んだり悲しんだりしてますかね?そーだと私も嬉しいですね。

お気遣いコメント 本当にありがとうございました。

Proile

だーさん

Author:だーさん

だーさんろぐv-2 へようこそ!
札幌在住 玉ネギ農業見習い 
コーギー ミルキーとの散歩
農作業の事 二人の孫の事
たまに自転車でポタリング
日々の色ーんなブツブツを書い
ちゃいます。

New article
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Daasan link up Ⅲ
Flashカレンダー
Weather
FC2 counter
Acces Ⅱ

ジオターゲティング
Visitors'100726~
free counters
つぶやき
CategoryRanking 1.0

Designed by 石津 花

過去のログ v.コンパクト
タグクラウド
Web page translation
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
人気ブログランキング
 
 
FLAG
Flag Counter
 
 
FC2拍手ランキング
 
 
フリーエリア
 

Archive RSS Login